読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニ、時々、サメ

ステージで輝く人たちと、軟骨魚類が好きです。

桃源郷から帰って来れない~堂本光一LIVE TOUR 2015 Spiralに行って来た~

桃源郷(とうげんきょう)は、俗界を離れた他界仙境ユートピアとは似て非なる、正反対のもの

 

こんばんは、つかたんです。

気付いたら9月になってたよ、ぴゃああああ!!8月終わっちゃったよ!!

そして光ちゃんのツアーも終わっちゃったよ!!!つらい!!!

最近はずーっとセトリをプレイリストにして通勤中に聴いております…。

それでも記憶はどんどん薄れていく訳で、覚えているうちに7月から書き連ねていた覚え書きを投下したいと思います。

レポと呼べるかは微妙なところですが書かなきゃ残んないから!!←

 

以前、光ちゃんのソロコンを『桃源郷』って言葉で表したんですけど、まさに俗世から切り離された全く別の世界でした。

まず会場に入って目に入ったのはいつも通りシンプルなセット。

しかしメインの装置を隠すように客席に向けてムービングライトが動いています。

いつまでたっても慣れない「光ちゃん!パン!パン!」の中、いよいよ暗転。

 

M1.Overture

3重になったUFOの下の部分みたいな照明装置(うまく説明が出来ない)が起動されて呼吸を始めるようにLEDパネルが光り渦を巻き始めます。

間に挟まる照明がメインステサーチからの下から上へ、上から下へ。

何が出てくるんだろうというワクワクが最大限高まったところで(まぁソロコンなので光ちゃんしか出てこないんだけど)、3mぐらい高くなったメインステージのセンターに光ちゃんが上がって来てバーンと照明が当たります。はい、既にかっこいい。

かっこいいメインセットを描こうと思ったんだけど、ワタシの画力ではこれが限界だった。

 

M2.Fame

MVで使用したレザーのフード付の衣装で登場。
いきなりサビから。ダンサーをメインステの足元に従えて踊る姿はやはりMVの世界観と一致していて。
MVが相手との対峙までだとすれば、コンサートは対戦中かな。何となく。
とにかく照明が派手で高まる。ピンも6本ぐらい当たってるし、ムービングの照明も光ちゃんを照らす為にそこに存在していて、とにかく熱いだろうけどめちゃめちゃカッコいい。一点に衣装の腰元に赤が入っていたのも場面の引き締めに一役買っていて◎

 

M3.Danger Zone

トラビスに付けてもらった振りそのままでDanger Zone。
ようやく下のフラットなフロアに下りてきてダンサーさんたちと踊ります。
足を開いて前へ滑る時の客席からの煽りが中途半端に残っていたんだけどあれはいつまでやるんでしょうかw

 

M4.MUSE

そのままの衣装でひたすらに踊ります。
♪絡み付いた~のところで首筋をぐるっと撫でるような振りがあるんだけどこれがまた色っぽい!

どうやらINTERACTIONALも振付けてくださったYOSHIEさんがこの曲も手掛けて下さったそうです。言われてみればソウルテイストも入っていて、なかなかこれまで踊って来なかったような振り付けですね。

照明カラーのイメージが付かなかったけど紫で統一されてました。
ここの2番でセンター花道を少しだけ歩いて(5mぐらい)、またすぐメインステに戻るのはちょっと卑怯だと思うw

 

M5.Slave Maker

ハンズアップカモン!と煽りが入ります。
メインセット後ろのLEDパネルが全面真っ赤になるのは非常にテンションが上がりますね。シルエットを抜くようなLEDパネルの使い方すごく好きです。
振りもしっかり前のままやってくれるのが嬉しいです。ここから手持ちマイクだったかな。
ラスサビでセンター花道をダンサーさんと歩いてセンステへ。
最後はかき混ぜてかき混ぜておしまい!好き!

 

~Inter~

M7.INTERACTIONAL

少しのバンドInterを挟んだ後、黒スパンコールスーツに身を包んで登場。
バンドInterではINTRACTIONALの文字がバラけてLEDパネルを舞ってました。
出てきて2フレーズだけダンス、無音、ダンス、無音ってなる瞬間があったのだけど、それまでの赤のイメージから一気に色をフラットに戻している気がしてすごく好きでした。
そしてそのまま女性ダンサーさんが2人出てきてMVそのままのダンスで1曲。
肩を左右交互に揺らす振り(ジゴロって言うらしいですね)がだんだん癖になりますな。もっとみんな踊ればいいのに。

 

M8.Knocked me down

ライブでやるのか謎だったknock me down。やりましたね。
正直ちょっとライブで歌うには難しいかなーって思ってたんですが、女性ダンサーとの絡みもセクシーで非常に◎
途中ブルーのショートドレスがセクシーすぎてそっちばっかり見てしまったよ…。
椅子を使った男性ダンサーと女性ダンサーのダンスがすごくセクシーだった。あれ、光ちゃんまたはみご……。*1 

 

M9.Come closer

Come closerキターーーーーーーー!!!!

イントロ聞いて叫びました。まさかCome closerやってくれるとは……

ダンスも以前のままでたまらんかったです。

照明どころかダンサーさんの衣装覚えてないぐらい光ちゃんしか見てなかった←

光ちゃんのハット姿はSHOCKのスペイン思い出させるから好きなんです。

♪ほらもう逃げられないよのとこだったかで、メインセットを縁取るように配置された3重のLEDパネルにKDマークがぐるっと映っては消え、外に移っては消えしてたのが印象的だった。

 

M10.Night Wanderer

ジャケットを脱いでベスト姿、手に何か黒い手のひらに収まるサイズの装置を装着して手持ちマイク。
予想通りレーザーガンガンに飛びます。
途中2番入るとこだったかな、でセンステに移動。
♪光の方へ~でピンが一気に暗くなって指差した先に足元からレーザーが一本。と思ったらそのレーザーを光ちゃんが掴んで振り回す!
黒い手のひらサイズの装置からレーザーが出てるんですね。それをぐるぐる振り回します。
途中、ダンサーさんが光ちゃんのところに集まってそのレーザーから光を分けて(実際自分の手持ち装置点けてるだけだけど)全員で下手、上手、正面の順で踊ります。
ほんとこういうの待ってた。こういう新しい演出が見れるからファンやめらんないんですよね。

 

M11.Over You

大抵こういう演出があると閑話休題的にバラード挟んでくる気がするんですけど気のせいでしょうか。
でもライブの時はCDよりも歌詞がすんなりと入ってきたのでやっぱり外さずやって欲しいですね。
メインステに戻って階段上がって一番最初の位置で歌います。
ビジョンと後ろのLEDパネルは雲と雲の隙間の映像。オレンジ→紺→ピンクパープル→スカイブルーだったから夕方から夜を越えて昼間になるまでなのかなーって勝手に思ったり。誰かを想っていると一日ってあっという間ですよね。

 

M12.IN&OUT

あなたIN&OUTほんと好きねー!(笑)
いや、まぁ、ワタシも好きですけれど、ほんと毎回首振って貰えないのにセトリに入れてくる光ちゃんドMすぎてw
大阪が席からアリーナが良く見えたんですが、まー、振ってる人の少なさったら……
もうちょっとみんな協力的でもいいのよ…(苦笑)

 

~MC~

長い!でも好き!w

光ちゃんの現場ではメモを取らないことにしているので記憶の限りですが何公演か入った中から印象深いのをランダムにいくつか…。

 

陰陽師の収録で岩手に行ったのだけれど、夜の7時ぐらいに新幹線降りたらカエルの声しかしなくて驚いた光ちゃん

・ホテル近くにセブンイレブンがあったけど「ホントにセブン-イレブン(7時開店11時閉店)なのかと思った」と言う光ちゃん
じわじわ笑う客席www伝わりにくいwww

・「こっち(大阪)はまだ(夜)7時とかギラギラしてるでしょ?」って言って客席にまた「ギラギラって…ww」とじわじわ笑われる光ちゃん
「何だよ!照明のギラギラだよ!言うだろ!」と逆ギレ。はいはい、かわいいかわいい。

・コンビニで何を買うか聞かれた光ちゃん。「……あんな本やこんな本」\(えー)/「嘘だって、本は買ってないよ。パンとか。」\パンwww/「…あー、パンって言ったらパン(愛犬・チワワ)に会いたくなってきたなー(棒読み)」何でしょう、このやり取りはwww

・MC中、座らせるのを忘れて一人盛り上がって喋り続けちゃった光ちゃん
「何だよ!(座らせてって)言ってよ!そのぐらい言えるだろ!おばちゃんなんだから!」はいはい、逆ギレおじさんかわいいかわいい。

・グッズ懐中時計品切れの話を聞き「買えなかった人ー?」と客席に尋ねる光ちゃん
「「はーい!!」」と大勢挙手を見て「ほとんどじゃねぇか!」と驚く。
「でも全部運です!」といつもの口調。
「世の中は全て運とちょっとした努力で成り立っています。僕が今ここに立っているのも運とちょっとした努力です。」との事です。

・懐中時計について。
「僕が提案したんですよ。FameのMVでも懐中時計を持ってるシーンがあるからどうかな、って。『まぁ、多分売れないだろうけどね』って言ったんですけど思いのほか売れたみたいですね。」

・「懐中時計買えなかった人はあれが4000円ですから浮いたお金でアルバムをもう一枚買って貰えれば僕が喜びます。」だそうです。

・ドラマ陰陽師。烏帽子がちょんまげに紐を引っ掛ける構造で、頭の後ろ半分はヅラ。
「(頭の)前半分はオールバックにするんだけど、最初は『これ大丈夫か!?』って思ったよね。でも不思議なものですね。段々収録が進むにつれ見慣れてくるものです。」

・「最初はオールバックでヅラ付けて、そこまでやったら『烏帽子は現場で付けますからそのまま現場行ってくださいー』って言われて『まじか!?これで!?』って(笑)」

・「もう放送日発表されたのかな?」
「「まだー!」」
「まだか。多分9月の何日かに放送になると思います」アバウトwwww
「その辺僕よりも皆さんの方が絶対情報詳しいと思いますんで。」そうですねwww

・「今日あっつくない?」
「「暑いー!!」」
「言ったのよ、スタッフに。空調ガンガンにしてくれって。あっちぃ、汗びしょびしょだよ……」踊り続けでMC中終始暑そうな光ちゃんでした。

・「ちょっとシャワー浴びてくるんで20分ぐらい下さい!」ダメですwww

・「今日俺、天界から降り立ったんだけど、こっち(大阪)あっついね!」突然の天使発言ktkr

・「今日僕を初めて見るって方いらっしゃいますか?(チラホラ手が挙がる)すいませんねー、僕、MCになると急にこんな現実突きつけるアイドルになっちゃうんです」存じ上げておりますwww

・大阪2Daysを終えると中日1日で横浜アリーナ公演になる事から。
「これバラシ(時間がなくて)大変だぜぇーwwでも俺知らない、好き勝手やっちゃう♪」はいはい、かわいいかわいい。

大阪城ホールの舞台裏に大浴場が出来たらしい。公演と公演の間に「誰か人が入ってきたら『うわ!死体!!』ってなるぐらい浮いといた」そうで。

すかさず\写真はー?/って言われて、「あるか、ボケ!!www」「ぼくのおケツは大事な人にしか見せません」とのこと。

・名古屋のステージ上が死ぬほど暑くてへろへろな光ちゃん。お疲れ様です。

・事あるごとに「わっがままな娘じゃの~~~。…娘かは知らんけど。」って言う光ちゃん。一回気に入るとずっとリピるのかわいい。

・「ちょっと水飲むので20分ほど暖かい拍手で繋いどいてください」嫌ですwwww

・セトリを知りたくない観客 vs セトリを言いたい光ちゃん。「何でそんな(セトリ)聞くの嫌なん?『この曲キタ―――(°∀°)―――!』ってなりたいの??」はい、そうです。

・セトリを知ると楽しみが半減するという観客に光ちゃんsaid「バカだなぁ…曲順を知っていてもそれを上回る感動を与えてみせますよ」Fuuuuuuuuuu!!!!

中島健人くんや手越みたいに甘い言葉を吐けないという光ちゃん。「じゃあ今だけはここ(光ちゃん)とここ(観客)付き合ってることな」\キャーーー!!/「その代わり終わった瞬間、キッパリ別れるけどな!!」案の定wwww

 

とりあえず覚えてるのこれぐらいかな。
思い出したらまたちょこちょこ追加しとこう。

相変わらずの毒舌なんだかそうでないんだかわかんない感じのスタンスでしたが時折気付いたように「何で俺らこうなったんやろうなwww」って笑ってたのが非常に可愛くてたまりませんでした。

MC最後の、「さ、曲いこか」\えー!/「うっさい、立て!」(しーん)のやり取りが後輩に受け継がれないことを祈るばかりです。

 

M13.DEAD END

雷鳴からの豪雨がスクリーンに映し出されます。
しばらくすると砂嵐を挟みながらSHOW ME UR MONSTERのMVが途切れ途切れにスクリーンに映り、SHOCK2幕の亡者のようなボロ布を纏ったダンサーさんが4人。
シンセで奏でられるのはDEAD ENDのイントロ。そして叫び声と共にメインステージ上に昇ってきたのはSHOW ME UR MONSTERで使われたのと同じ構造でSpiral加工された今回のツアーのKDマークをあしらった磔台。
長い鎖に両腕を繋がれているのは紫のベルベット地にシルバーの衣装を身に纏った光ちゃん

長い鎖に両腕を繋がれているのは紫のベルベット地にシルバーの衣装を身に纏った光ちゃん。(大事なことなので2回言う)

何これ、幻想…??(初見の感想)

この登場の瞬間は最初の登場よりも会場が悲鳴に包まれたような気がしますがワタシ自身が叫びすぎてたので良くわかんない←

両手を繋がれたまま、両足だけを動かして踊るのがすごく印象的でした。もっとガシガシ踊るもんだと思ってた。
途中磔を解かれて、台の横からステッキを取り出してメインステ中央へ。

「(あぁ、もう磔終わりか……)」ってなったのワタシだけじゃないと思う。
そのまま磔台が反転して、もう一度正面に戻ると女性ダンサーさんが磔になっていてまた何とも色っぽい。
女性ダンサーさんの喉を下からなぞるような振りが色っぽくて好き。

 

 

M14.SHOW ME UR MONSTER

そのままの流れでMVのようにステッキを使ってダンス。
後半途中、ステッキをステージと客席の隙間の所にガン!って投げ入れるんだけど、みんな見てる所は一緒だから、その荒々しい仕草に抑え目にキャーってなってるの面白かったw
女性ダンサーさんの衣装が腰辺りにもこもこ付いてて可愛いのに他はレザーでぴったりしててエロいっていう素敵衣装だった。

 

M15.Bongo Drum

センステへ歩いて行ってBongo Drum。
ようやくちゃんと衣装を見る余裕が出てきます。紫アシンメトリーでSHOCKの2幕シェイクスピアを彷彿とさせます。パンキッシュな中にこっそり胸元にKDマークあるのがまたたまらない。今回は全体的に衣装が最高だった。

Bongo Drumもなかなかのスルメ曲なので聴く度に振りと一緒に曲が染み込んで行って非常に心地よかったです。

とか思ってたらCome Closerと同じ人が振り付けしてたって!!!そりゃ好きなはずだよ!!!

 

M16.Just A Woman

ギターのイントロが響くと同時に照明がメインステに当たります。

そこにはバンドメンバーとコーラスのAmiさん。ほとんどツインボーカルのような感じで歌います。

♪あなたの心下さいでAmiさんが光ちゃんの胸に手を置くんだけどすっげぇ色っぽかったんだよね…見惚れてしまったよ…。

そのまま最後のコーラスはAmiさんを残して衣装チェンジの為、ハケます。

 

M17.STELLAR NIGHT~星のバルコニー~

ここでシンプルな白の衣装に変わります。白ベストの上に白ジャケットみたいな。下は黒。めっちゃシンプル。

1番を歌い終わったところで上からT字花道*2が降りてきます。

まさしく星のバルコニーキターーーーーーー(・∀・)wwww

時々そういう素直な演出するところも割と嫌いではないですw

センステからバルコニーに上り、そのまま正面奥までまっすぐ歩きます。

勿論LED星空がステージ後ろからスクリーンを含めて広がります。横アリは全天井覆ったのかしら。

曲の最後に手すりの所が順に青く染まっていくのが綺麗でした。

 

M18.Love Professor

そのまま手すりが赤に染まってLove Professor。

「今日は手とか振っちゃう!」ってブンブン手振ってるのは死ぬほど可愛かったですけど、この曲は踊って欲しかったなーーーーー!!!(ダンダン

T字を戻って上下(かみしも)にご挨拶。名古屋のオーラスで上手側にふぉ~ゆ~とYOSHIEさんがいらしててニッコニコな姿が見れたのでそれだけで満足です。

 

M19.Bad Desire -Remix-

イントロ流れてきた途端びっくりした。まさかのRemix。

赤いひらひらしたアシンメトリーな和装飾に衣装チェンジ。この衣装がまたいいので皆さん雑誌のレポとか見てください。

ダンサーさんたちも赤黒で統一されて非常に栄える。が、しかし、あまり照明の印象は残っていない。

 

M20.妖~あやかし~

M21.暁

固めてきた感ヤバい。(ヒドい)

今までの光ちゃんのソロコンを体験した事ない人にとっては非常に楽しかったと思う。

振りもそのままでオイシイとこどりなメドレーになっておりました。

が、しかし、照明の印象は(以下略)

 

M22.Deep in your heart~INTERACTIONAL~Deep in your heart

まさかのDeep~とINTERACTIONALのメドレー?何か合わさっちゃったやつ?

最近のSHOCK見てたらこういうアレンジが好きなんだろうなーと思うんだけど、如何せんワタシはメドレーで完全に曲が移るのはいいとして混ざるのはあまり得意でないので、慣れるまでちょっと時間が掛かったかな。

 

M23.INTERACTIONAL

どんだけINTERACTIONAL好きやねん。いや、好きやけども!

先に振りをしっかりやってしまってるからご挨拶曲ともダンス曲ともつかない感じになってますな。

まぁ、でも、♪If...You...Want...♪I...Love...You...が後ろのLEDパネルに映った瞬間、あー、これやりたくて今回のツアーやったんだろうなーみたいな気になって全部許せてしまうから不思議なもんです。

本当はいつでも会いたくて、何度抱き締めても足りなくて、別れ際は切ないもんなんです。

はー、もう、好き。(単純)

 

ENC1.SHOCK! 

「SHOCK!という曲を出来るかどうかは皆さん次第」と延々MCで言われてましたが、無事「光ちゃん!パン!パン!」の声も大きく、見ることが出来ました。*3

ケント・モリさんに振付けて頂いたこの曲、とにかく熱量がすごいので言葉で言うよりも早く映像で見て欲しい。

そして今回参加出来なかった人は生で観れなかったことを悔しがって欲しい。

曲の頭、ステージ上のほぼ全てのムービングライトが光ちゃんの顔一点に集中するんだけど、数えてみたらメインステ上18本、メインセット上22本、センステの下から16本、上から12本だったかな。とにかくすごい本数が当たってて、びっくりしました。

後半はメインステに戻って炎も上がるわで本当に熱量のすごい曲だった。

名古屋のFINAL公演で魂燃え尽きんばかりに踊る姿を観て、Endless SHOCKの夢幻で燃え尽きたコウイチがフラッシュバックしたりして自然と泣いてしまった。

 

ENC2.LOVE CRIES

♪タ~ラ~ラ、シュパーン!!(銀テの飛ぶ音)

少しだけSHOCK!の余韻に浸った後は銀テ争奪戦ですw

もうほんとに光ちゃんのソロコン!って感じ。上下にお手振りとご挨拶行って1曲歌いあげます。

SHOCK!で着ていた金ジャケットを暑いからって脱いで黒のノースリーブになっておりました。

 

ENC3.-so young blues-

ENC4.+million but -love

アリーナトロッコキターーーーーー!!!(°∀°)

本当に近くで見る光ちゃんは美しいですな……。

 

W ENC.愛の十字架~Promise 2U~

本当はこれで終わりなんだけど、名古屋のオーラスだけW ENCがありました。

イントロ流れてきた途端、涙腺決壊してボロボロ泣きながらペンラ振りましたよね。

名古屋はホントに会場も暑くて、ステージ上は勿論もっと暑くて、しかも2回公演で、本当にへろっへろになりながらそれでも「ホントに最後!」ってワタシたちを楽しませてくれる姿が本当に大好きだな、これからも付いて行きたいなと思わせる堂本光一の姿でした。

 

本当にもうこれは早く映像化して欲しい。

もっと色んな角度から見たいし、本当に何度でも見たいし、もっと沢山の人に見て欲しい。

うちの光ちゃんこんなにかっこいいんだよ!すごいステージ作るんだよ!って色んな人に自慢したいツアーでした。

今度はいつになるかわかんないって言ってるけど、またやりたくなるまで待ってるから好きなだけやりたい事練ってワタシたちに素敵な景色を見せて欲しいなって!思った!

*1:Take me to...の時にもダンサーさんとペアになれずに最後秋山とペアになる演出がありました

*2:センターステージからアリーナの上を突っ切って奥まで伸びる宙吊りの花道。Gravityから使ってるもの。

*3:光ちゃん!パン!パン!はいつまで続けるんでしょうか……