ジャニ、時々、サメ

ステージで輝く人たちと、軟骨魚類が好きです。

 珍しく盛大に自担の誕生日を祝った話

こんばんは、つかたんです。

まずは村上信五さんお誕生日おめでとうございまし、た!!!(CV村上信五)

久々にちゃんとブログ書いてみようかと思います。

相変わらず長くなる性分なのでお時間ある方はどうぞ。 

 

 

今日は、珍しく盛大に自担の誕生日を祝った話、に見せかけた「勢いで担当の誕生日に担当の聖地巡礼することになった話」です。

(本当は違うキーワードで書こうとしてたんだけど、思ったより長くなったので今度にする)

 

さて、村上信五さんが自担となって何年目でしょうか。

自分の中の一番古い(しっかりした)記憶は8JのCan do! Can go!ですね。あの良くタイムラインで見るMV。路地で踊る中にいるんだよね。

何か時系列とか全然だったんだけど、どうやらアレ初回の放送だったようで。

あの時にはもう好きだったんだけど、その前を聞かれると全然わかんないので多分アレが最初、なのかな…?

次点でめっちゃ覚えてるのはムーンブラザーズです。周回遅れの木曜深夜ピカイチでのワンコーナー。早口言葉とかやってました。懐かし。

でもいけいけイケメンは三馬鹿のドラマと知らず、見逃し。これね、結構ガチで凹んでた時期あった。今はもう、見れる時に見れるものを、っていうのだったり、後はわーるどわいどうぇぶ最高な感じです(察して)

当時小学校低学年で夜中3時とかまで起きるのは無理だったんでね。ピカイチはもちろん、恋愛熱血道とか全部あの辺録画でしたね…。しかも、勿論VHSで。

録画開始時間を指定して、その時間にVHSテープが回って録画される。今みたいな番組を選んで予約とか出来ませんでしたから。土地柄もありましたが(兵庫県A市出身)、試合の結果で予約時間を狂わせるオレンジのうさぎ軍がだいっきらいでしたね…。

 

閑話休題

そんなこんなでまぁまぁ担当歴は余裕で20年を超える様になってた訳で、祝うのも恒例です。年間の予定の中でも結構重要ポスト。

ただもう0時にコラ画と共にお祝い、って感じでもなかったので、前日早めに寝落ちてた事もあり、起きたら0126の4時過ぎとかでした。

起きてからまぁ適当にタイムラインを周回して、お祝いのツイートをして、アイコンを変えました。

そこから何かテンション上がってしまって、はてブロ見たり、にゅす恋を進めたり、新しい担当さんの外部舞台原作のアプリ*1をDLしてまだ見ぬ配役を想像しながらお相手決めてストチケ回復のタイミング狙って読み進めたり、まぁ色々してて。

気付いたら8時とかだったのでそこから起きあがって、手を付けていなかったIf or...XのDISC2を観ました。何かこのタイミングじゃないと見ない気がして。

DISC2は特典ディスクなので昔のIf or...を振り返りながらインタビュアのスタッフとお話しをしてました。それにTwitterであーだこーだツイートしながらたまにテレビの写真撮って、「あぁ、ワタシはこの人の頭の中とかその年したい事が唯一見れるこの空間が好きだったんだなぁ」って思いながら見終わって。

それからシャワー浴びて病院の午前診に滑り込みました。

地元駅から二駅ほど梅田寄りのかかりつけ病院の待合ソファに荷物置いて、その日の後の予定を立てます。

 

①せっかくならジャニショで村上信五の写真を1月26日付で買う

②GR8ESTのDVD、BDを手に入れる(むしろ割と大事)

③どうせならタワレコレシート*2欲しい

④午後三時(ぐらい)に大阪市内の友人宅集合(小学校の同級生/notジャニヲタ)

 

という事で、ぼちぼち動線を考えると、梅田にあるタワレコって丸ビルとNU茶屋町の2店舗で、ちょうど梅田ジャニショを挟んで正反対。

これは空振りをなくす為にも店舗立ち寄りの前に電話での在庫確認が必要だという結論に至りました。

 

で、何故かその瞬間、タワレコ西武高槻店の存在を思い出しました。

 

村上担の聖地、ついに本人のとこまで届いたそうですね。村上信五の地元高槻にあるタワレコ

365日村上信五推しのすごく熱心な店員さんのおかげでその認知度がぐいぐい上がっていくのを普段はTwitter上で見ていたのですが、なんか高槻ってほぼ京都で、地味に遠いイメージだったので(日帰り旅行みたいな感覚)行ったことはなくって。

でも、何か、不意に「これ、タワレコ西武高槻店に問い合わせしたら面白いんじゃないか」って思ったんですよね。

もう、完全にネタの為(と、ちょっとここなら普通に在庫ある気がする)ってことで店舗検索&電話。

しばらくコール音が響いた後、出てくれたのは女性店員さんでした。

つ「あの在庫確認して頂きたい商品があるんですが」

店「はい、どちらの商品でしょうか」

つ「関ジャニ∞のGR8ESTツアーDVDの初回盤とBD盤なんですが」

店「はい、ありますよ」

 

まさかの即答。

 

あまりにも即答過ぎて逆に一瞬黙ったよね。完全に「少々お待ちください」待ちしてたから。

つ「え、あ、ありますか」

店「はい、ございます」

つ「えっと、じゃあ、取り置きをお願いしたいんですが…」

って事で、今度こそ「少々お待ちください」ってことでさっきとは反対にめっちゃ保留された後に個人情報を伝えて取り置き完了。

 

いざ、高槻へ。

 

待合ソファに戻って高槻在住のエイトキスマイ掛け持ち(と、その他諸々)の友人に即ライン。(電話は待合の外でしてた)

偶然にも暇を持て余してた友人に「タワレコ西武高槻店にエイトDVD取り置きしたので一緒に取りに行ってくれませんか」と連絡して、了承を得た段階でスマホの充電は2%でした。

とりあえず梅田に出た段階でヨドバシで充電器確保して連絡するとして、一旦診察へ。

それからクソ混みのヨドバシで何とかモバイルバッテリーを購入して再度友人に連絡しつつ、京都高槻方面のホームへ。

 

改めて。いざ、高槻へ。

 

 

大阪→高槻、JR快速で20分260円。

 

え、近い。

え、近いな高槻。(二回驚く)

 

地元が梅田から25分240円と考えると(市外局番06の兵庫県A市)、ほいほい梅田出る距離だった。

そんな事実に驚きながらも快速に揺られ、充電落ちてる間のタイムライン見てたらあっという間に高槻。

 

近いな、高槻!(声張り目で)

 

友人に出口を確認して階段しんどいBBAはエレベーターで改札へ。

出口で友達待ってる間、ずっと甘い匂いしてた高槻駅の北口を出ると寒いながらも快晴。

その日はこの冬一番の寒波到来で、しかも本当に珍しく地元でも雪がちらつくという状態だったんですが、高槻ちょう晴れてる。空めっちゃ青い。

友人に「でもさっきまでめっちゃ雪降ってたんやで」と言われ、「まじか!ワタシ高槻に迎えられてるな!」と返すぐらいには浮かれてました。担当地元パワー恐るべし。

 

そのままデッキ通路を経て、初の西武高槻店。タワレコは3階でした。

エイトレンジャーの等身大パネルとGR8ESTの垂れポスターに迎えられ、入店するとそのタイミングでビースト!が流れ出すという具合。

 

後は「常にこうやから」と微塵も感動のない友人の横でディスプレイの写真を撮ります。めっちゃ撮った。ディスプレイめっちゃ可愛かった。

 

そしてそのまま売り場を徘徊し、偶然置いてあった未購入の円盤と積み上げられたテレガイアルファを手に、村上信五お誕生日メッセージカードを手に取ります。

カッスカスになったペンと格闘しながら何とかメッセージを書き、写真を撮るのを忘れたまま専用のBOXにin。

慌てて拾い上げようとしましたが、他のと紛れてしまったので捜索を諦めレジへ。

現在のイヤホンが絶妙にちぎれ掛けな事を思いだし、レジ前のイヤホンを手に取りつつ、取り置きしてた~とGR8ESTの円盤も持ってきてもらい、お会計。

 

 

ママンから預かった軍資金ギリギリで諸々購入を終えて、記念レシートもゲット。

そしてその足でその日発売の雑誌の中身チェックへ。

光ちゃん表紙で何誌か演劇誌が出ていたので中身を吟味しつつ、重いので後日に回しながらとりあえず手当たり次第中身チェック。

そこでふとCUT増刷の話を思い出し、売り場を見渡すも存在が確認出来なかったのでダメもとでタワレコに戻りましたがそちらでも確認は出来ず。

そんなこんなで大幅に予定オーバーしながら高槻を後にしました。

 

雪や人身事故で電車がやたらめったら遅れていたので、快速新快速を諦め大阪まで戻るのには普通で帰ったんだけど、それでも全然近い高槻。

JR高槻駅の北口直結だったので、多分これからも軽率に行くだろうなと思いつつ。

その後、小学校時代の同級生とトリキで飯食って今後のこととかなんやかんや話して、その日は帰宅しました。

で、その帰りにシャッフルで流れてきた「無責任ヒーロー」の歌詞にやたらと心を揺さぶられ、「無責任であること」に救いを見出した話と、その翌日に「無責任」というワードがNGワードみたいになった話をしたいんですけど、また今度にします。

何か多分27日以降こんな浮かれたしょーもない記事が上げにくくなってるだろうけど、その辺は無視してこのまま読み返さず上げる力技。

ほんとは帰宅してからママンと二人で初夜キメて死ぬほど笑ったりとか、よこひなkura tikとか、よこひなゴーストとか、よこひな腕枕とか色々あるんだけど!

GR8ESTの円盤が一周したので今日はとりあえずここまで。

長々とありがとうございました。つかたんでした。

 

ジャジャジャッ!ジャジャジャッ!ジャジャジャジャッ!*3

*1:MADEちゃん出演のイケメンヴァンパイア◆偉人と恋の誘惑

*2:円盤発売記念でレシートに色々アーティストへのメッセージとかが入った独自のレシート

*3:無責任ヒーローアウトロの自担かわいいやつ

2018年12月31日に思う事。

こんばんは。つかたんです。

2018年も残すところ、23時間になりました。

先日のブログも200viewほど頂きましてありがとうございます。

 

 

さて、平成最後の年越しですね。

平成という元号自体はもうちょっと続くようですが、きっと前後20年ぐらいを思い返しても、この「2018年12月31日」に想いを寄せるオタクが多分一番多いんじゃないだろうか。

6月17日を祝うジャニヲタが多いように、今日が節目になるヲタクが多分多いんだろうなぁって。ぼんやり思います。かくいうワタシもその一人な訳で、こうしてブログを書いている訳ですが。

ほんとに目まぐるしいぐらいの情報量で、あっという間に過ぎ去って行ったような今年は本当に色んな事がありましたね。

全部を深く知っている訳ではないので別に羅列はしませんが、いやはや何がどうしたって地球は回って世界は動いて腹は減って眠くなるものです。

だから何やねん、って感じだけど、何か、せっかくブログ持ってるんだから刻みたくて。

 

8時だJ大同窓会SPも見ました。Can do!Can go!の並びにおいおい、ってなりながらもほんと楽しい番組に仕上げてくださった事に感謝しかないです。

今日の夜にはカウコンですよ。早い。早いのなー、一年って。

今年は40歳のお誕生日5万人占め出来ないので、にゅすくんたちと楽しく年越し出来たらいいな。

そんで、落ち着いた頃に、ちょっと元気コン、エイタメ、ジャムコン、GR8ESTって振り返って見て、またブログ書きに来ます。

今回は年始恒例のWEST横浜遠征がない分、いつもよりだいぶ年始暇だと思うので。

 

ほんとはね、年内にケジメ付けないとかなぁって思ってたんですよ。

6人があれだけ真っ直ぐ前見て進んでるんだから、って思ったんだけど。

でもさ、そんなもん無理に決まってるわ。

出血多量で貧血ですよ。真っ赤な真っ赤な血がどくどく流れて行って、それで普通に歩けっていうのが無茶やねん。

クロニクルはこないだようやくドッジのとことヘブンリをつまみ食いしました。

よこすば観覧車はまだ見てない。何ならジャムもまだ。

受け入れる体勢なんてまだまだ整ってない。

でも、受け止める、っていうぐらいなら出来てるかな、って感じ。

まぁ、記念イヤーは一応来年って事で。もうちょっと、先延ばしにさせてください。

 

とりあえず、ジャニヲタの皆さまにおかれましては今年もお疲れさまでございました。

東京ドームで、京セラドームで、はたまた別の場所で、2019年を迎えることでしょう。

365日の中で一日でも、一秒でも多く、皆さまが担当さまと笑顔になれることを祈って締めさせて頂きます。

皆さま良いお年をお迎えください。ではでは。

八年間キミが居た場所。

2010年4月、何してたっけなー。

平成22年?あれ、まだギリギリ身分証=学生証だったかも。

日本で一番狭い県の中で一生懸命もがいてた気がする。

地元の関西と違って、ローカル番組が少ないからか、その日その時間にチャンネルを合わせればまだスーツに着られてるようなキミが居て。

でも月水金は18時から21時まで稽古だったから。リアルタイムで見ることはほっとんどなくって。

そのうち出番に対する編集速度が追い付かなくなって、録画をやめたような気がする。

最近、当時のHDDデッキを復活させたからそれを確認したらすぐわかるかな。

 

当時も、まぁなかなかに風当たりは強くって。

でも翔ちゃんが切り開いてくれた道を確実にキミは慣らし、踏み固めて、自分の道にしていた。ような記憶。

地元に帰ってからはローカル番組に邪魔されて、2012年の∞イヤーも控えてたりして、本当に何も見てなかった。

たまにライブのあとの放送でキャッチしてコメントしてるのが切り取られたように流れてきて。それで、あぁ、そうだ。って思い出して。

 

それで、3.11が来て、放送時間のかなり前からステーションにいたキミがばーーーーって流れて来て、それで、その辺りから記憶が混濁しててあんまり覚えてないんだけど。

 

でも遠征のタイミング合う度に寒かったり暑かったりするあのデッキのあの場所で、キミの姿を見て、頑張らなきゃって思ったんだった。

 

全部全部、過去形。

もう進行形では話せなくなってしまった。

 

立場とか、イメージとか、そんなもんの為に頑張れるような人じゃないと思うんだ。

被災地、と呼ばれる場所にたくさんたくさん居る、その場所で懸命に生きようとする人の前に現れるんだよね。そして、つらいとか苦しいとか、そんなやり場のない気持ちも両手で掬い取って、そっと笑顔にしてくれる。

明日も生きよう、って思わせてくれる人なんだよ。

 

「当然の報い」って言う人がいた。

ICレコーダー持って年齢偽って法律犯してカネにして。

何それ。そのにぎりっぺみたいな、そんなもので、よごして、きずつけて。

 

正論、なのかも知れない。

お酒が弱いのも、飲んだらウェイってなっちゃうのも、どうしようもない、かも知れない。

「警戒」を、するべきだったのかも知れない。

大事な時期。ステージに立ちたくても立てない苦しみも、ステージで満開の笑顔を咲かせる喜びも。

知っていたのなら。って、思うけど。

 

ワタシは強くないから365日24時間体制でそんなフルガード出来る人じゃないから。

キミのそんな「弱い」部分込みで、好きになった。

最初は消去法だったかも知れないけど。

でも、キミがステージで見せてくれる笑顔を、好きになった。

 

あと2週間足らずで年が明ける。

今年会うのは4月以来だね。8月にひよったワタシを許してください。

 

「社員」って言われる、言うぐらいにキミは確かにそこに居て。そして居なくなった。

 

八年間居た場所を離れる気分ってどんなだろう。

45秒にぎゅっと押し込められて、流れてきた。

それでもまだキミを殴り足りない人たちが言葉でもって殴りかかってくる。

 

それが「有名税」って言う人も居る。殴りかかる言葉を正当化して、弱いところを引き摺り出して。

 

それが2018年、平成の終わりなんだなぁって。

 

脈絡ねぇなぁ、相変わらず。

まぁ、こやちゃん擁護派が少ないのなんて知ってるから。

でも、ゼロじゃない、って言いたくって。

いや、それは言い過ぎかな。でも、何かこのまま納得したくないというか。

これが「当然の報い」ならば、なんで、ちゃんと「報いを受けて死んだ人」の墓掘り起こしてまで殴るんだろう、って。

ただ、それだけ。

「降板」という死の宣告ですら叩くって。ちょっとそれはやり過ぎでない?って。

 

多分、担当じゃなくっても思ってた。でも担当だから文字に残した。

戦争がしたい訳じゃない。ただ、もうそっとしておいて、って。

 

キミが一生懸命勉強して習得したのは、きっと「話を聞く為の、伝手」だよね。

だから、ワタシもワタシの精一杯で、キミの話を聞きたい。

藤井アナのコメント込みで45秒だから、キミの言葉自体は30秒もなかったのかも知れない。

30秒。八年を総括するには短いけれど、きっと何回も何回も読み直して文章作ったんだと思う。

途中一度だけつっかえちゃって、でもしっかりと文字を追って、音にしてくれて、コメントを寄せてくれて、矢面に立って謝罪の言葉で終わった。

一回しか見てないのに耳にこびりついて離れない。

電車の中でちょっとだけ泣いた。

 

ちゃんとしたブロガーさんだったらここから上手くまとめに持って行けるのかも知れない。

でも無理だなぁ。こんだけ吐き出しても、奥底に残る気持ちは「悔しい」でしかないんだ。

 

悔しい。くやしい。

何が悔しいのかもう色々混ざり合ってわかんないけど、ただただ悔しい。

 

防げた、かもしれない。

でも無理だった。そりゃ無理だよ、生きてるんだもん。

生きてるだけで誰かが突然殴りかかってくるような、そんな世界。

そんな世界くそくらい、だけど。

でも、そんな世界だからこそ、這いつくばっても、「生きて」欲しい。

 

キミの嬉しいが、ワタシの嬉しいで

キミの悔しいが、ワタシの悔しいで

キミの楽しいが、ワタシの楽しい。

だから、どうか。伝えることをやめないでください。

ステージを、踏みしめて、立っていてください。

いつか、いつになってもいいから、この苦しみをその両手で掬い取って、明日も生きようって思わせてください。

ずっとずっと、食らい付いて見てるから。

 

ワタシは、キミの笑顔が、大好きです。

10年来のボイパ推しが半年でMADE福士申樹に転がり落ちた話。

皆さん、こんばんは。どうも、つかたんです。

そんなこんなで本日はタイトルの件についてつらつらと。
MADE湾岸の話しとかしてるけどレポにはほど遠い、ただのボイパ推しの考察記事なのでご注意ください。
 
セトリはこちら。

drivemedream.hatenadiary.com

 

ワタシは担当ロックオン型のヲタクなので全体のレポとかは全然出来ないんだけど、その分と言っては何ですが今回はのぶのボイパの話を少々。

というのも、当方アカペラのジャンルで15年ほど活動しておりまして、そのうちの10年強をボイパ推しとして過ごしてきた、かなり特殊なタイプのヲタクなんです。

そんな訳で!今日はワタシが5月のMADEクリエで福士申樹のボイパに落ちた話と、11月のMADE湾岸全ステして感じた、のぶのボイパ成長度についてお話したいと思います。

 

まず、ボイパとは何ぞやってところから。

世間的にもそうですが、ジャニヲタ界隈で特に勘違いされがちなのが「ボイパ=ヒューマンビートボックスという所ですね。これ、実は厳密にいうと別物なんです。っていうか別物として見ている。ワタシは。

まぁ、これはジャニーズでのボイパの先駆けとなる中丸氏がボイパと言いながらヒューマンビートボックスを織り交ぜてパフォーマンスしていることに起因するんですが。

ボイパことボイスパーカッションは、文字通りパーカッションの音色を口で奏でることを言います。更に厳密に言うとパーカッションの中でもドラムセットの音色を奏でる事から、これをボイスドラムスという人も居ます。

それに対してヒューマンビートボックス(以下HBB)はビートボックスという機械から出る音を人間が表現することを言います。なので、ドラムセットよりも機械的で、尚且つスクラッチだったり、様々な音色(おんしょく)が必要となります。

 

全部一緒じゃね?って思った方に、端的に説明すると、

・ボイパ⇒ドラムセット

・HBB⇒それ以外の何か色んな音

と考えると多分ここから先が読みやすくなると思います。

 

そして、ワタシの生息しているアカペラジャンルでは主に前者のボイパが基本となります。ハーモニー+ボイスベース+ボイスドラムセットが基本系。

HBBは一人でも活動出来るっていうか、むしろ、一人で色んな音が出せることが持ち味となるので、ハーモニーと重ねることを必ずしも必要としない気がします。

 

閑話休題

前回5月、友人にクリエ公演に誘われ、ギリギリ個々人の判別がつく(顔と名前とメンカラが一致する)ぐらいの認識で公演に参加したのですが、そこでようやくタイトルに戻ります。

 

そうです、完全に不意打ちでのぶきのボイパにやられてしまったのです

 

BUTTERFLYでの間奏でボイパが始まった瞬間、驚きでペンラの動きが止まったよね。

ジャニーズでもボイパと称してHBBをやる人は居れど、その瞬間聴こえたサウンドはワタシの大好きなドラムセットのそれで。こんなにも綺麗にスネアドラムの音が出せるジャニーズが居たのかと思ったのを記憶しています。

いや、勿論中丸氏の技術もすごいとは思うんです。話しによると彼も10年来それを極めようとして努力してきたとのことなので、確かにリズムキープもすごいというか、まずリズムの組み方が上手い。

でもね、どうしてもHBBなんです。ボイパじゃない。

 

そんなこんなで「一回見たら推しが定まるかなー」とか言ってたくせに、終演後、立派に「のぶき担」になっておりました。まじワタシちょろい。*1

 

という訳で、そこからwebの連載でもボイパの話が出る度にひっそり喜び、手元にあるNEWSの円盤を見漁り、今回の湾岸MADE公演を迎えた訳ですが。

多分、KAT-TUNの曲があるとしても2曲ぐらいで、その両方の曲で間奏にボイパがあるとは限らないので、今回聞けるのは前回と同じく1曲限りだろうと思っていました。

そしたらまさかの1曲目がKAT-TUN

しかもヘドセでのボイパ(音がうまくマイクに入らない)+バックサウンドにもリズム有りで、全っ然ボイパ聴こえなくて、ちょっと正直これで終わっちゃうの?って絶望してたんだけど、そしたらまさかのボイパコーナー

もっかい言うね。まさかの、のぶき単独ボイパコーナー。

 

もうね、ムービングのサスがステージセンターにぎゅっと集まって、そこにのぶきが入っていく姿見て、後半の公演ちょっと泣きそうだった。ど新規のくせに。

湾岸の前に出逢ったストリートのビートボクサーさんの影響か、方針替えなのか、シンプルなボイパのリズムパターンのあとにボイスホイッスルを入れたビートがあって、その後に謎の無言での客席煽りがあって、またリズムに戻ります。

HBBの技には詳しい方ではないので漠然とした説明になりますが、インワードのリズム(多分インワードベース*2にビートを重ねてたはず)のあと、クリックサウンド+リズム。

これが実はHBBの技の中でワタシが一番好きなやつでして。

カラコロっていう舌で奏でるクリックサウンドに更に別のリズムビートを重ねるっていう、やってみるとわかるんだけどかなり上級テクなんですよ。だって、クリックサウンドとリズムは別のビートを刻んでる訳ですからね。

これはどっちがつまづいても成立しないサウンドなので、ホント半年でこれが出来るようになったのかと思うとまじで感動。

最終公演でちょっとクリックサウンドがつまづいちゃったの死ぬほどもったいなかったけど、14時公演は最高にかっこよかったので許す。←

 

そんなこんなですごく偏りのある視点からですが、MADE湾岸公演での福士申樹のボイパコーナーがすごく良かったというたった2,500字程度の感想文です。

ボイパがある程度出来るようになって、ドラムセットが1コーラスでもキープできるようになったら、ピアノと合わせて4人でセッションするのも一つの見せ方なんじゃないかなって思ったりしました。

でも今後もああやってボイパで1コーナーを任せて貰えるとするならば、今の技術にプラスしてあと10秒ずつぐらいは各サウンドでリズムキープ出来るようになると、リズムの変化だったりサウンドの変化がお嬢様方*3に伝わりやすくなるかな、と思ったりしております。

 

最後に、これからMADEの現場のみならずボイパを披露する担当さんがいる方々へのささやかなお願い。

本人が煽りをしない限りはどんなにパターンが一定のリズムでも、手拍子を控えて頂けると嬉しいです。ライブ中の手拍子って本当にリズムが走って(早くなって)しまうので、本人の打刻と観客の手拍子にズレが生じて、リズムキープが本当に難しくなってしまいます。

あと突然のリズム変化で手拍子がばらけてしまって僅かな音を聴き逃してしまうのは本当にもったいない事なので…。

リズムの一音、ブレスショットの一音まで聴き逃さないであげてください。

そんなこんなでそろそろ3000字に行きそうなので、この辺で。

お読み頂きありがとうございました!

*1:ちなみに自分は担当増加式のジャニヲタです

*2:ベースの合間に言葉を挟む技。今回はカウント入れてたね

*3:MADEファンの皆様の呼び名

「お台場 踊り場 土日の遊び場」11/11-12 湾岸MADE公演セトリ

皆さん、こんばんは。どうも、つかたんです。

まさかこのMADEカテゴリをもう一度使う日が来ようとは誰が想像していたでしょうか。いや、近しいお友達ならしてたかもだけど←

 

 

まずは多分もう色んな所で流れてると思いますが、MADE湾岸LIVEのセトリを。

前回に引き続き自ユニ曲以外は拾ってきた情報なので間違ってたらすいません。

 

2017年11月11日-12日

「お台場 踊り場 土日の遊び場」MADE公演セットリスト

♪NEVER AGAIN / KAT-TUN

♪バンビーナ / NEWS

♪4+FAN / NEWS

Dear Woman / SMAP (イントロでメンバー挨拶)

♪Magic Power / Hey!Say!JUMP

♪Happiness / 嵐

♪前向きスクリーム! / 関ジャニ∞

-Inter-

KAGUYA / NEWS

♪CANDY ~Can U be my BABY~ / 中島健人 (冨岡・福士)

♪夢物語 / タッキー&翼 (稲葉・秋山)

♪エナジーソング ~絶好調超!!!!~ / 嵐

-客席MC&じゃんけん-

-MADEのごきげんよう-

-お着替え(繋ぎMC稲葉・冨岡 → 秋山・福士)-

♪少年隊メドレー

 ♪FUNKY FLUSHIN'

 ♪What your name? (♪あなたが欲しい のみ)

 ♪ABC

 ♪The longest night

 ♪湾岸スキーヤー

♪サワレナイ / 嵐

♪EMMA / NEWS

♪福士申樹ボイパ

WORLD QUEST / NEWS (秋山・冨岡)

♪LIS'N / 増田貴久 (秋山・富岡→稲葉・福士)

♪NEXT ACTION / 山下智久 feat. 藤ヶ谷太輔 (稲葉・福士)

♪イン・ザ・ルーム / 嵐

♪Black of night / 関ジャニ∞

♪BLACK FIRE / NEWS

♪LIFE ~目の前の向こうへ~

♪Love Situation / 嵐 (じゃんけん勝者が♪近付きたい)

♪weeeek / NEWS

♪U R not alone / NEWS

 

EC

♪Disco Star / 相葉雅紀

♪a Day in Our Life (いざッ、NOWver.) / 嵐

 

W EC(11/12夜のみ)

♪4+FAN / NEWS

 

とりあえず書きたいことは山ほどあるのでまずはセトリだけ。

書きたい事は山ほどあるんです。ほんと。

ではまた後ほど。

MADEクリエ(初日)に行ってきました。

MADE単独はもちろん、混合とか宇宙sixとかのセトリ上がってる中でめっちゃ遅いにも程があるんだけど自分用に今上げておかないとこのままずるずる行ってしまいそうだったので。

 

まず何点か諸注意。

・MADEクリエに行くのは初めてでした。っていうかMADEを今の四人でMADEとして認識したのも結構後。っていうかむしろ直前。

・クリエ行く前はカルテコンの愛のエレジーで踊る大河に目が行きました。(そら行くわな)

・観に行く直前までは大河7.5、のぶき2、他二人0.5ぐらいな感じだったかな。(見る比率の問題)

 

詳しい解説とかしたいんだけど、とりあえずセトリだけ投げておきます。

自ユニ以外はネットの海に流れてる情報を元にしてるので間違ってたらごめん。

 

以下、2017年5月18日MADEクリエ(初日)のセトリ。

♪EMMA/NEWS

♪FIRE BEAT/Kis-My-Ft2

♪CARNIVAL NIGHT Part2/嵐

♪愛のMelody/V6

-メニュー紹介ー

♪HEY!和/KinKi Kids

台風ジェネレーション/嵐(台詞:富岡)

♪BUTTERFLY/KAT-TUN

♪愛してるぜT&T(稲葉&福士、富岡&秋山)

♪Lis'N/増田貴久

♪Don't You Get It/嵐

♪前向きスクリーム/関ジャニ∞

ーMCー

♪スマイル/Kis-My-Ft2

ー○○事件のコーナー(♪Dear, Woman)ー

・年越し事件(♪SHOCK ME/NEWS)

・ラップ事件(♪Real Face/KAT-TUN)

・ジャケット事件(♪ロメオ2015/小山慶一郎)

・五・〇四事件

♪スギルセツナ/Hey!Say!BEST

♪superSONIC/嵐

♪限界メーター

♪やっちゃった!!/舞祭組

♪BYAKUYA/NEWS

♪Wonder/NEWS

Crazy Rainbow/タッキー&翼

♪Magic Power/Hey!Say!JUMP

♪エナジーソング~絶好調超/嵐

 

EC

世界に一つだけの花/SMAP

♪NYARO

 

(下手バルコ見学:寺西拓人)

(上手バルコ観劇:小山慶一郎)

 

 

五十音で選ぶオススメ曲。[関ジャニ∞編]~その3~

また近いうちに、って言って226日が経過してましたすみません。

どうもこんにちは。つかたんです。 

 

リサイタルが終わった時点で一回更新しようとしてたんですが、しようとしただけでした。アカンやつ。

気付いたら2017年ですよ、光ちゃんおめでとうでした!38歳!村上信五おめでとうでした!35歳!

元日のKinKiコンに行ったら何かどう見ても結婚式にしか見えなかったんだけど(主にケーキ)、ついった帰ってきたらみんな同じような事言ってて安心したよね。あるある。

 

さて、そんなこんなでこの企画にどんだけ時間掛けとんねんってなりますけど最後、どうぞお付き合い下さい。

五十音で選ぶオススメ曲。[関ジャニ∞編]その3!

その1はこちら↓

drivemedream.hatenadiary.com

その2はこちら↓

drivemedream.hatenadiary.com

 

今見たら半年に一回の更新ってヒドいな…w 

ルールは今まで通り「曲の頭文字」から選んだ曲をオススメしていく簡単仕様です。

 

【ま】Masterpiece / 関ジャニズム収録

まぁ、イントロから上がるよね。レーザービュンビュン飛ばして欲しい感じです。

あと叶うならダンスしてるとこにプロジェクションマッピングとかで色々エフェクト盛りだくさんにしてほしかったりする。二次元なの?三次元なの?みたいな演出にして、最後オチサビからラスサビのとこでエフェクトの中から飛び出して欲しさある。めっちゃある。

関ジャニ∞ダンス王道曲としてはもうちょっと定着して欲しかったけど、どうにもブリュレは強いよね。あと村上信五の「♪カウントダウン3、2、1」が好きすぎて困る。

 

【み】乱れ咲けロマンス / 愛でした。収録

ブラス隊にギターのイントロでテンション爆上がりするやつです。

すっごい時間経ってからじゃないと出来ないかも知れないけど、KinKiの薔薇と太陽みたく、楽器演奏隊とダンス隊に分かれてパフォーマンスしてみてもいいのかもとか思ったりします。

とりあえず村上信五の「♪乱れ咲けロマーンス」のとこでガッとビジョンに抜いて欲しい。

 

【む】無限大 / 好きやねん、大阪。・8EST収録

これはねー、正直2択だったのですげー迷ったんだけど、でもやっぱりこの曲に泣かされた事がたくさんあって、たくさんの思い出が詰まってるからこっちにしました。(もう1個は無責任ヒーロー)

無条件に泣く訳ではないけど、やっぱりオーラスとかで聴いちゃうと泣いちゃう。

優しさだけじゃなくて切なさにもすべてにも「ありがとう」って言う関ジャニ∞が好きなんだなーって思う。

 

【め】Merry go Round / 愛でした。収録

実は、め、ってこの一曲しかないのです。

という訳で必然的にここに入る訳なんですが、歌い出しのエフェクトノイズの掛かった感じとか、結構好きです。

これはホントにバンドスタイルのアコースティックとかで聴きたい曲。

「♪あまりに綺麗で」の高音がくせになります。

 

【も】モノグラム / 8UPPERS収録

これもイントロで泣くやつ。

基本的に8UPPERS大好きすぎる芸人なのでパッチの曲は本編思い出して感極まっちゃうやつなんですよ。公園でエイトと回転遊具で遊んでる所大好き。

歌い出しの横山さんの声がめちゃめちゃ優しくってたまらなくなる。

歌詞割りが神がかってるので本編見てからまた聞いて欲しい曲。

 

【や】※欠番※

ここに来ての欠番…!

意外と頭文字で選ぶとこういう時困るよね。

 

【ゆ】Your WURITZER / JUKE BOX収録

錦戸亮作詞、錦戸亮安田章大作曲の鉄板タッグです。

ヨコヒナは出てこないんですが、年下4人のゴリッゴリのバンドサウンドで、各人のソロが入った後に出てくる渋谷すばるの圧倒的センター感がたまらない。これは是非ともJUKE BOXのライブ映像を見てください。

そしてこれが好きだなって思った人は是非とも新曲「なぐりがきBEAT」の通常盤に収録されてるTokyoholicも聞いてみてください。関ジャニ∞のバンドサウンドがそこにあります。

 

【よ】夜な夜な☆ヨーNIGHT / FIGHT収録

とりあえず騒ぎたいやつはこの曲聴いてそしてFIGHTコンのDVDを見よう。

いきなり結婚行進曲から始まるトンチキ具合はホントに病み付きになります。

夜な夜なトリオ(村上・大倉・安田)のふわふわした感じが衣裳から何から滲み出てて、あのね、端的に言って最高。

多分この曲に意味とか理由とか関係なくて、ただふわ~~って楽しみたい人にオススメです。ちゅ~んじゃ!

 

【ら】LIFE~目の前の向こうへ~ / LIFE~目の前の向こうへ~・8UPPERS収録

最近はバンドでの露出が多くなってきた彼らですが、関ジャニ∞のバンド形態が確立された曲と言えばやっぱりこの曲なんじゃないでしょうか。

あのねー、ヒナ担としてはコンサートで聴くLIFEがたまらなく好きなんですよ。

和音が多いのって、その時の余裕が即座に反映される訳で、つまるところ成長が如実に現れる訳じゃないですか。

詳しい事はよくわからないけど、村上信五グリッサンド大好きすぎるんでこの曲選んだみたいなところもあります、はい。オチサビのピアノからのグリッサンド最高すぎて。

あとはやっぱり♪振り返らずに歩み続けたい 僕は一人じゃないから、って歌詞がド直球で好きなんです。

 

【り】Revolver / 8UPPERS収録

(パッチの話ばっかりして悪いとは思っている…思ってはいるんだ…)

8UPPERSのソロからアーセナルこと、渋谷すばるの曲を。

劇中のアーセナルの曲と言いながら歌詞に「eighter」って入ってるという、何だっけメタ効果みたいなのもありつつ。

これもギターかき鳴らすゴリッゴリのバンド曲なんです。叩きつけるように歌うアーセナルめちゃめちゃカッコいいので是非ともMV見てください。Wonderful World!!初回B収録です。

 

【る】琉我 / ズッコケ大脱走収録

Revolverが叩きつけるように歌うとしたら、琉我は舐め上げるように歌う渋谷すばるソロです。

すばるの歌って本当に心臓の奥の方をぎゅっと掴んでくるんです。

女性詞がまた色っぽくて、その歌詞に哀愁漂うブラスが乗ってくるのに、細っこい身体で、喉に血管浮かせながら歌うんです。

47のDVDでも見れますので是非とも。ちなみに47のDVDどちらを買うか迷った時にはまずは寝起きドッキリを買ってみてください。まずは。まずはね。

 

【れ】RAGE / 関ジャニズム収録

TBS系「FOOT BALL2014夏」のテーマソングだった曲なので関ジャニ∞を知らずに耳にした人も多いかも知れません。

♪決戦のステージをこの手に掴み取れ

願い続けたサッカーのお仕事を掴み取ってきた村上信五の歌う上記の歌詞の破壊力たるや。

もうツアー終わったから言うけど、今回のツアーでも歌いましたから皆さん、是非とも新しいツアーDVD出たら見てください!村上信五超かっこいいから!!

 

【ろ】ローリング・コースター / PUZZLE収録

報われない系男子のイメージがどうしてもついてしまう関ジャニ∞ですが、この曲もその中の一端を担っていると思いますw

今回のツアーでアコースティックコーナーがあったんですが、その中でも歌われていた未だに根強い人気の一曲です。

残念ながらワタシはこの曲には遭遇出来なかったんで、DVDが出るのを楽しみにしてようと思います。日替わり全部入れてよね、インフィニティたん!!!

 

【わ】ONE / KJ1 F・T・O収録

最後の最後でまたすばるの話するっていう、お前誰担だよ状態でお送りいたします。

すばるBANDのONEです。これはね、やっぱりダメだった。選ばざるを得なかった。

バンド技術も今と比べればまだまだ覚束ない4人(すばる、安田、丸ちゃん、ただよし)

での演奏なんだけど、圧倒的な熱量が違うの。歌詞の重みが全然違っていて。

これ今歌ったらどんな風になるんだろうって思うんだけど、柔らかくなったすばるには出せない色気があるので、これは音源だったりDVDを見て欲しいです。Spiritsね。

この曲を聴く度に、すばるが手を伸ばした先に咲くたくさんの花の一輪で在りたいと思うんです。すばるをはじめとして関ジャニ∞が望む先に誇らしく咲き続けたいと思うのです。

 

以上、お付き合い頂きましてありがとうございました!

途中どうしても我慢出来なくて~その2~【の】の項目だけ追記させて頂きました。

NOROSHI、そして最新曲、なぐりがきBEATもどうぞよろしくお願いします!

オススメは新年会の様子が1時間収録された新春特盤!

 

なぐりガキBEAT(新春特盤)(DVD付)

なぐりガキBEAT(新春特盤)(DVD付)

 
なぐりガキBEAT(初回限定盤)(DVD付)

なぐりガキBEAT(初回限定盤)(DVD付)

 
なぐりガキBEAT(通常盤)

なぐりガキBEAT(通常盤)